アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
takumi
ブログ紹介
zoom RSS

新年

2014/01/02 00:52
2014年になりました。

いやあ、久しぶりに、このブログにやってきた感じです。

昨年、2013年はいったい何回更新していたのかと振り返ってみると・・・・・。

1回。

ウソみたいな回数です。

さて、今年は何回更新するのだろうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


イタい

2013/03/20 02:04
ここ数日で、歯が痛い。

いよいよ、医者いかないと駄目だな。これは。

とりあえず、どこかで宣言しとかないと、ずるずる行かないですませてしまいそうなので。

(しかし、ひさしぶりの更新がこんな内容だとはな。)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


何やそれはって感じ

2012/11/14 02:18
石原慎太郎前(?)東京都知事が新党を立ち上げた。

「太陽の党」
















ほとんどの人がこれを連想したはずだ。

画像














「太陽の塔」  (画像はネット上からお借りしてきました)







新党らしい印象はまったくないね。

「太陽党」ってのも一時期あったよな。たしか。

新進党がばらけた後に、羽田元首相が、一時期作ってたと思うが。

やっぱり、新党らしい印象はまったくないな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ふりかえらないと

2012/03/11 01:46
3月11日が巡ってきました。

1年がたちました。

めったに更新しないこのブログも、結構長いこと実はやっているのだが、そもそも誕生のきっかけが、1995年の「阪神・淡路大震災」の自分なりの体験記を残しておきたいなと思って書き始めたということだった。

毎年1月17日頃は、地震のこと書いてるし、どっかで大きな地震があったりすると、なんか書いてるし、緊急地震速報が出たりすると、敏感になんか書いてたりするし。

地震に関しては結構話題にしているのだ。

しかしまあ、「忘れてはいけない」と何度も書いてはいるが、どこかで「きっと自分は大丈夫なのでは」と思っていることを否定できない。

教訓が生きない。これでは。

一年前を振り返って、活かせることはちゃんと活かさないとね。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


試行錯誤

2012/02/28 01:01
本当は「ブログパーツ」で脇に出したいのだが、どうもうまくいかないので、本文中に貼ってみました。

生涯経県値
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


何だよ

2012/02/16 03:08
設定が違うのか?

経県値が出ないではないか。

わからんわー。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


劣化

2012/02/14 00:47
ひさびさに見てみたら、「経県値」がサービス終了とかで出なくなっていた。

そういうわけで再設定しなおし。

どうも、サービス的に先細っていくような気がしてならない。

大丈夫か? B○globe。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


17年

2012/01/19 03:37
また1月17日が巡ってきました。

17年が経つのですね。

昨年はついに大地震が発生してしまい、17年前に亡くなった人の何倍もの方が地震により亡くなってしまいました。

17年前に受けていた衝撃と同様な衝撃を昨年も受けました。

何でしょうか。

忘れてはいけない。風化させてはいけないのです。きっと。



今年の1月17日、朝日新聞の夕刊である詩が掲載されていました。

心がゆさぶられたので、ここにそのまま書き移したいと思います。



 
最後だとわかっていたなら

作/ノーマ・コーネット・マレック
訳/佐川 睦  サンクチュアリ出版 



あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように
祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは あなたを抱きしめて キスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて
抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

あなたは言わなくても
わかってくれていたかもしれないけれど
最後だとわかっていたら
一言だけでもいい・・・「あなたを愛してる」と
わたしは 伝えただろう

たしかにいつも明日はやってくる
でももしそれわたしの勘違いで
今日で全てが終わるのだとしたら、
わたしは 今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして わたしたちは 忘れないようにしたい
若い人にも 年老いた人にも
明日は誰にも約束されていないのだということを
愛する人を抱きしめられるのは
今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず
もし明日が来ないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから

微笑みや 抱擁や キスをするための
ほんのちょっとの時間を
どうして惜しんだのかと
忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうして してあげられなかったのかと

だから 今日
あなたの大切な人たちを
しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも
いつまでも大切な存在だということを
そっと伝えよう

「ごめんね」 や 「許してね」 や
「ありがとう」 や 「気にしないで」 を
伝える時を持とう
そうすれば もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから


17年前の数日は実際に何度も「今日が最後かも」っていう思いを持っていた。

今日を悔いのないように生きようって意識していたのに。

最近はそういう意識がなくなっている。

体験が風化していってるんだろうな。

1月17日はそういうことを思い出すっていう日にちにしないといけないのだろう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ドキッとする

2012/01/04 01:57
1月3日夜23時30分頃、およそ西の方向に、放射線状の何本かの筋の雲を見ました。

こういうのを見ると、ドキッとします。

去年の震災前にも、似た感じの雲を実は見ていました。

何事も起きなければいいのですが。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今年も(去年も)

2012/01/01 00:49
2011年の締めの記事を書こうと思っていたら、結局、今年も(正確には去年も?)年をまたいでしまった。

ま、こんなもんです。このブログは。

なんてユルいのか。



さて、2011年は、やはり、忘れることのできない年でした。

やはり、「震災」。

私は津波に襲われたわけでもないし、避難を余儀なくされたわけでもないし、怪我をしたわけでもないし、家がこわれたりしたわけでもないし、被害らしい被害は、幸いにも受けなかった。

しかし、人生で初めて、「停電」というものに遭遇した。

揺れた直後から12時間停電していました。

日ごろ、いかに電気に頼り切った生活をしていたのかということを痛感させられました。

地震後、「電気ポット」を使わなくなりました。節電としてはちっぽけなもんでしょうけれど。



1月に、地震のことを忘れているんではないのかって記事を書いたのだが、そこから2ヶ月でほんとに大地震がきて困ってしまうという、教訓をなんも活かせていないという、なんというかバカなことをしたというか。

備えは大切です。

油断は禁物ということですな。




2012年。

とにかく、「明るい」年になってほしいもんです。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アンチライオンズ

2011/10/19 01:14
家に帰ってきて、なにげにスポーツニュースを見ていると、

中日が優勝を決めたとか、これからビールかけだとか言っていた。



正直なところ「どうでもいい」というのが感想だ。

タイガースファンである自分にとっては今シーズンは終了したようなものである。



そんなニュースのあと、パリーグの結果を伝えだした。

関西出身の自分にとっては、パリーグだとやはり、オリックスに肩入れする。

昨日までは3位だったのだ。



ところが、今日のオリックスと西武の結果しだいでは、順位がひっくり返り、CS進出できるかできないかが変わってくるという。

そういえば、西武ライオンズが追い上げてきていたのだ。

昨日、そのライオンズがロッテと引き分けたというニュースを見た時、なんかいや〜な予感がした。

この引き分けが大きい結果につながりそうな予感がした。



自分は、過去にもふれたことがあるかもしれないが、「アンチライオンズ」である。

自分が中高生の頃、ライオンズは黄金時代だった。日本シリーズには毎年のようにライオンズが出てきて、毎年のように日本シリーズに勝っていた印象だった。

そのころから、ライオンズだけは、どんな状況でも応援する気にはならなくなった。



そんなライオンズがほんの少しの差でオリックスを逆転し、オリックスはクライマックスシリーズ進出を逃してしまった。

ショックだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


何だかんだいっても

2011/09/26 01:22
画像



NHKの大河ドラマとしては、散々な評判の今年の大河ドラマ「江」。

見てても、歴史からかけはなれた感じの「ファンタジー」な展開の連続で、何度となくツッコミをいれているが。

気づくと、録画してまでも、欠かさず、これまで見ている。



いつか見るのやめるかなとずっと思っていたが、もうここまできたら最後まで見続けるだろうな。

NHKの戦略にはまってしまっているのかも。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


変わるべき

2011/09/25 02:02
先日、来年も指揮をとってもらうと発表があった阪神の真弓監督。

(あれは正式なものだったのか?)



正直なところ、真弓監督のままだと、将来を見据えていないように思う。

タイガースはここ何年も、主力選手の年齢があがってきているのが問題だった。(今もそれは変わってないが)

しかも、若い世代が育っているともいいにくい。

一時期の東京の某球団のように、金にモノをいわせて選手をかき集めてきてある程度の成績は残せてはいるが。

3年後、5年後にどうなっているのか、どうなっていたいのかが全くわからないようなチーム作りしかしていないように思う。

そのころには、今のレギュラーはかなりいなくなっているだろうに。

今年もそうだが3年間くらいは世代交代をすすめる戦い方をしてくれたほうがいいと思っている。
(別に優勝やら、クライマックスシリーズやらはどうでもいい)

だから監督替えるべきだって。

《すごいひさしぶりに書いたのに愚痴になってる》
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


いやな天気だ

2011/08/05 01:57
ここ何日か、ずーっと曇っていて、時々、スコールかっていうくらい、雨が短時間ドバっと降る。

すずしいのは去年と違って助かるのだが、はっきりしない天気っていうのも、困るなあ。

雨が降るなら降る。晴れるならカラっと晴れる。ではっきりしてほしいもんだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


口をだしたらいかんで

2011/08/04 01:35
<民主党>鳩山前首相 海江田経産相に辞任促す - BIGLOBEニュース

総理やめたら、国会議員もやめるって言ってましたよね。鳩山さん。

前総理とか元総理っていうことで政界で影響力を行使することを批判し、自分ではそんなことはしないって総理になったころ言ってましたよね。鳩山さん。

なんで、こんなニュースが出てくるのだ。

自分のした発言には責任を持たないとね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


影響ないわけない

2011/08/03 02:00







今や、かなり落ち着いたような報道になってはいるが・・・。

20分間浴び続けると死に至るレベルの放射線が出ているというではないか。

「すぐに健康に影響が出るレベルではありません」って震災後すぐのころ、官房長官は言い続けていましたが、
やっぱり、それは信用できないのでは?

「すぐに」では影響なくても、「直にそのうち」影響が出てくるのでしょう?

なんかだまされているのかも。本当は。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2011/08/02 01:49
今年はセミが鳴かないと話題になっています。

確かに今まで聞いていません。

8月に入った今日になってようやく聞こえました。一匹(?)だけが一瞬鳴いたような感じでしたが。

しかし、『異常』気象です。

もうこれ以上、『異常』なことが起きないでほしいものです。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


なんか変

2011/08/01 02:18
パソコンの調子が少しずつ悪くなってきている。

Cドライブの空きがほとんどなくなってきているのが、大きな原因だとは思うが。

メモリもそんなに良くはないし(なんとなくそう思っている)、一瞬固まってしまう頻度も増えてきている。

いよいよ潮時なのかな。

まあ、5年使ったし、そろそろ?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


省エネ

2011/07/02 02:47
電気を節約っていうけど、やっぱ暑いと我慢できないなあ。

夜中なら、エアコンつけてもいいかなあ。

って、「罪な意識」を感じつつ、つけちゃってる。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


何年かに一度の作業?

2011/07/01 00:04
ふと、気がつくと、原付の自賠責保険が切れるまで1週間もなくなっていた。

最初、原付を買った時に、バイク屋でなんも考えずに入ったものだったので、何も思いいれもなく、ただ、ちゃんと申し込んでますよという事実のためだけに入っているものだった。

引越しを2回して、その時の店からサポートもなく、

「もうすぐ期限が切れますよ」と知らせてくれるハガキが保険会社からちょっと前にきただけだった。



正直、どこでもいいので、という気持ちで、手続きがただ面倒なだけだ。



ネットで継続の手続きがとれたらなと思って、保険会社のサイト見てみたが、なんかわかりづらい。

近くに「保険屋」が出来てたりするので、そういうところで、申し込めればいいかな。と思い行ってみた。



しかし、そういうところって、

「生命保険のご相談はしているのですが・・・」
「損害保険は扱ってません・・・」

と期待外の返事。



知らなかった。使えないなあ。



結局、今日の内に終わらせるためには、保険会社の支店に直接申し込みに行くしかないと思い、なんか営業所の一角みたいな、オフィスみたいなところに行ってきた。

就職活動で企業訪問するときみたいな、ちょっとした緊張感があった。



保険って、更新がなんかめんどくさい感じなのは、なんでなんだろうか。
代理店を通さないと話が通らなかったりするし。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

takumi/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる